定番加工アプリからプロ級加工まで納得のアプリをご紹介

>

プロの機能で盛りもり自撮り加工!

基礎のキソ、定番加工アプリと特長

画像加工の初心者向けアプリがappストアの「photogene」です。
有料ですが日本語でわかりやすく操作できます。
切り取りや、切り取った画像を様々なアレンジにすることが出来ます。
有料ですが、広告が無いので加工に専念できます。
Androidユーザーには、Google機能についてるGoogle photoで基礎が学べます。
2つのアプリは簡単な機能しかありませんが、加工アプリに必要な操作が身につくので、こちらから始めるのも良いでしょう。
慣れてきたら口コミ評価も高い超定番の「aillis」(LINEカメラ)がおすすめです。
チャットトークのLINEが提供するもので、部分加工や色彩加工、フレームやスタンプなどで、「盛り」込めるため幅広い世代に使い勝手が良いと評判です。
次におすすめが「PicsArt(ピクスアート)」です。こちらも画像の色彩を調整したり、エフェクト機能が付いていて、簡単に盛り込めます。

スマホで美肌加工、表情やフェイスラインも

慣れてきたら加工技術がたくさんできるアプリに挑戦しましょう。
高評判アプリの中では「Adobe Photoshop Fix」が人気があります。
「盛り」こむことも「減らす」とこもできる優秀アプリです。
映り込んだ人を消す、目を大きく「盛る」、フェイスラインをなぞって修正するなど、加工ではなく自然な被写体に仕上げてくれます。
次に紹介するのは「Pico Sweet - ピコスイート」です。
操作や編集が苦手でも、簡単にポンとスタンプを押したり選択するだけで「盛り」こみ完了。
手軽にかわいく仕上げたい場合に向いてます。
自分をとにかくキレイに「盛る」なら「B612」 というアプリがおすすめです。
いつもの毎日をもっと楽しく、がコンセプトでフェイスライン、目の大きさ、美顔になれると評判のアプリです。
動物コスプレやスタンプも豊富で、楽しく「盛り」込むことが可能です。


SHARE!